読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここでは何を書いたらいいのか…

まぁ適当に。なので、不定期ですよ。

ときめきメモリアル20周年

ときめきメモリアルが20周年。 

20年前のときめきメモリアルは、PCエンジン用ソフトだったので、当時、PCエンジンを持ってなかった僕には全く縁がなかったし、話題になってたことも知らなかった。

だから、PlayStationが出るのに合わせて発行された電撃PlayStationに、毎号、PS版の発売前から数ページにわたって特集されていた「ときめきメモリアル」にものすごく興味を持って買ってしまったのが最初。

それまで恋愛シミュレーションゲームというジャンルは遊んだことがなかったし、フルボイスだし、で、全てが新鮮だった。

というわけで、見事にハマっていく次第。

ゲームだけでなく、出演している声優さんにもハマり、特に金月真美さんについては、CDだ、握手会だ、イベントだ、ライブだ、ラジオや有線放送の番組に投稿してみたり、いろいろと楽しませてもらった。

それに合わせて、イベントなどを通じて、全国に共通の友人が出来き、インターネットが広がり始めた頃だったから、イベントが無くて、直接顔合わせなくても連絡を取り合うことで、近所の友達より親しかったりそんな感じでもう20年ですか。正確には、PS版からだから19年くらいだけど。

 

ゲームの方は、5年前に出たときめきメモリアル4が最後。今後の動きはあるのかどうか。

ちなみに、PCエンジン用に出たときメモは、以降、PlayStationセガサターンスーパーファミコンゲームボーイ(2種)、Windows、アーケード、PSP(順序適当)とまぁ、色んな物に移植された(全部プレイ済み(^^;)。それから、ちょっと移植とは違うけど、PSゲームアーカイブスなら、PS3や、PS Vitaでも遊ぶことが出来たり。これほど多くのハードで遊ぶことが出来るゲームもなかなか無いんじゃなかろうか。

f:id:e3_komachi:20140527224110j:plain

4:3表示なのが残念だけど…。

今思えば、いい意味で人生を変えたゲームなので、これからも何かしら動きがあるとうれしいなぁ。

と思った20周年の記念日。 

ときめきメモリアル

ときめきメモリアル

 
ときめきメモリアル 伝説の樹の下で

ときめきメモリアル 伝説の樹の下で